2016年10月02日

G1 スプリンターズS

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎ビッグアーサー
満月シュウジ
▲スノードラゴン
△ダンスディレクター
×ブランボヌール
×ネロ
×サクラゴスペル

posted by もざえもん at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

G3 シリウスS

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎ミツバ
満月ピオネロ
▲キョウエイギア
△マスクゾロ
×アポロケンタッキー
×ジュンファイトクン

posted by もざえもん at 14:51| 福岡 ☀| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

G2 神戸新聞杯

◎自信度
《単 勝》★★★☆☆
《連 軸》★★★★☆
《複 勝》★★★★★

◎サトノダイヤモンド
満月エアスピネル
▲ミッキーロケット
△ナムラシングン
×イモータル
×カフジプリンス
×レッドエルディスト


ごぶさたしています(苦笑)

宝塚記念終了後、夏競馬のはじまりと同時に短期放牧‥‥

の予定が約3ヵ月の本格的な放牧に。

( ̄▽ ̄;


秋のG1シリーズも来週からスタートするので、またボチボチと更新していけたらと思ってます♪

posted by もざえもん at 11:53| 福岡 ☀| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G2 オールカマー

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎ゴールドアクター
満月クリールカイザー
▲マリアライト
△カレンミロティック
×ツクバアズマオー
×サトノノブレス


posted by もざえもん at 11:27| 福岡 ☀| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

G1 宝塚記念

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎トーホウジャッカル
満月マリアライト
▲ステファノス
△ドゥラメンテ
×タッチングスピーチ
×サトノクラウン
×キタサンブラック
×サトノノブレス

三連馬券押さえ
☆アンビシャス
☆ラブリーデイ
☆シュヴァルグラン
☆ヤマカツエース


ごぶさたしてしまいましてスミマセン(汗)

ダービーが久しぶりに週始めからワクワクしてレースが待ちきれないくらい楽しみなG1だったのと翌週の安田記念が祭りの後的な部分と少頭数ってので、気持ちがキレてしまい、短期放牧へ出てました(笑)


で、上半期の総決算、なかなかの好メンバーが揃った宝塚記念。

◎は真面目に検討してトーホウジャッカル。


3歳時にG1 菊花賞で自信の◎ゴールドアクターを子供扱いして驚異的なレコードで制した時は『この馬の時代が始まるかも‥‥』と戦慄を覚えましたが、


翌年を見据えて有馬回避→
明け4歳の阪神大賞典目標も体調整わず回避→
天皇賞・春直行予定も体調整わず回避→
半年以上の休み明けで挑んだ宝塚記念、異例の超Sペースで先行して最大限に展開利をもらったラブリーデイからの見せ場を作り0.3秒差4着→
飛躍が期待された札幌記念で小回り、洋芝があわないのか不思議な敗戦→
天皇賞・秋目標もまたもや回避、まさかの秋全休→
今年の阪神大賞典、半年以上の休み明けでいかにも叩きの敗戦→
ようやく出走できた菊花賞と同じ京都長距離の天皇賞・春、インをまわった前に行ったキタサン、カレンが残る流れを4角で押し上げて一瞬、『やられた!』と思わせる0.3秒差5着


天皇賞・春後はとにかく順調にきて欲しいと祈りをこめて動向を見守っていましたが、調教を見ての通り、菊花賞以来、初めて順調にきて当時に近いデキだとか。

昨年の有馬記念で1、2着のゴールドアクター、サウンズオブアースを寄せつけなかった潜在能力を発揮できそうなので、もしも、現役古馬最強クラスだった場合、妙味があるのはまさに今回。

ドリームレースにふさわしい、ワクワクが止まらない狙いなので人気に惑わされず、有馬記念で直感と信念を貫いた7番人気でも◎にしたゴールドアクターの再現を期待してみる。



相手には1番人気ドゥラメンテは3月のドバイ以来とデムーロ不調が不安、2番人気キタサンブラックは荒れ馬場適性とさすがにマークがきつくなるだけでなく、インに閉じ込められるリスクより押さえ程度の評価にとどめ、キレないパワータイプのディープ産駒で有馬記念などをみる限り、力のいる馬場なら牡馬ともやりあえる○マリアライトや母系にクロフネやダートで活躍したゴールドティアラがいる▲ステファノスあたりで一攫千金!?

夏のサマージャンボクラスを夢みるなら、母系が欧州のトップ種牡馬だったサドラーズウェルズに父ディープの×タッチングスピーチか。多馬もキレる脚を使う良馬場よりも荒れ馬場歓迎で前が速くなり消耗戦になれば脚質的にスイープトウショウの再現があっても驚けない。


もしも、◎トーホウジャッカルからマリアライト、ステファノス、タッチングスピーチで三連馬券が決まったら、オッズから凄いことになりそうなので姿を消します、探さないでください(笑)

posted by もざえもん at 02:27| 福岡 ☀| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

G1 安田記念

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎リアルスティール
満月サトノアラジン
▲イスラボニータ
△モーリス
×ディサイファ
×コンテントメント
×クラレント

断然人気のモーリスは昨年の安田記念でラスト1Fのラップが12秒台に落ち、ヴァンセンヌにクビ差まで詰めよられたこと、また、ヴァンセンヌは直線半ばで内から3頭目くらいの位置にいたが、前が空かずに馬場の真ん中あたりまで持ち出すロスがあったのでスムーズなら差し切られていた可能性が否定できず。

よって、左回りでは右回りよりパフォーマンスが落ちると想定できるだけでなく、着地検疫の絡みで美浦に戻れずに約1ヵ月もの間、東京競馬場での調整だったことから負けるとすれば今回。


◎はサトノアラジンと迷った末にリアルスティール。

戦績から国内では福永騎手ということもあるのか今一歩勝ちきれないキャラだが、本来の距離適性が1600から1800だとすれば納得がいき、母系に牝馬ながらもBCマイル連覇や英仏1000ギニー、ムーンランドロンシャン賞、ジャックルマロア賞などを勝った20世紀の最強マイラーの呼び声高いミエスクがいる世界的良血馬なので初マイルは好材料、国内G1初制覇を飾るとみる。


結局、○にしたサトノアラジンだが、昨日の東京の馬場傾向をみると外差しが決まりにくく、川田騎手がインを突くなどの工夫が必要か。

posted by もざえもん at 11:18| 福岡 ☔| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

G1 日本ダービー

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎ディーマジェスティ
満月サトノダイヤモンド
▲エアスピネル
△リオンディーズ
×マカヒキ
×スマートオーディン
×ヴァンキッシュラン

posted by もざえもん at 12:35| 福岡 🌁| Comment(3) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

G1 オークス

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎シンハライト
満月アドマイヤリード
▲デンコウアンジュ
△レッドアヴァンセ
×チェッキーノ
×アットザシーサイド
×フロンテアクイーン

posted by もざえもん at 12:38| 福岡 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

G1 ヴィクトリアマイル

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎ショウナンパンドラ
満月ウインプリメーラ
▲カフェブリリアント
△ミッキークイーン
×スマートレイアー
×ルージュバック
×シャルール

posted by もざえもん at 12:13| 福岡 🌁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

G1 NHKマイル

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎ロードクエスト
満月アーバンキッド
▲エクラミレネール
△イモータル
×メジャーエンブレム
×ダンツプリウス
×トウショウドラフタ

桜花賞で圧倒的人気を背負いながらも自分の競馬ができず、控えて瞬発力勝負の土俵にあげさせられて敗れたメジャーエンブレム。

2月のG3 クイーンCを好タイムで圧勝したのと同じ舞台で巻き返し期待の単勝2.5倍と再度、1番人気に推されている。すんなりいけば、先行押し切りもありそうだが、桜花賞の結果より、そもそも、クイーンCの時計を額面通りに受けとめていいのか一抹の不安を感じる。

同日の1000万クラス芝1800の調布特別、メジャーエンブレムと同じようにマイネグレヴィルが逃げ切っている。同馬は1000万クラスをすんなり勝ち上がれず、父ブライアンズタイムからもスピードに優れた戦績ではなかったが、1:45.5の好タイムで2着馬に0.7秒差をつけての圧勝、しかしながら、昇級後の2走は阪神、京都と異なる競馬場ではあるがともに0.6秒差で敗退。

当時のDコースが仮に『時計の出やすい前が止まらない馬場』だったとすれば、走破タイムはあてにならず、今回、強気な騎乗を義務づけられたルメール騎手がシュウジやシゲルノコギリザメなどとの先行争いで前傾ラップを刻めばゴール前での差し・追い込み馬の台頭を演出してしまう可能性があるのでは?



一応の◎はロードクエストではあるが、○アーバンキッドと甲乙つけ難く、また、特大の穴馬16番人気の▲エクラミレネールあたりが馬券圏内に突っ込んでも驚けない。

▲エクラミレネールは前走がフロック視されているが、前々走ではG2 フローラSを快勝してオークスの有力馬となったチェッキーノと0.2秒差の競馬をしている人気の盲点馬、理想は前が流れてくれる中で1枠を活かしてインをロスなく回り、直線で大野騎手が捌ければ‥‥このオッズなら一攫千金を狙う価値はありそう。

posted by もざえもん at 10:19| 福岡 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。