2015年05月31日

G1 日本ダービー

◎自信度
《単 勝》★★★☆☆
《連 軸》★★★★☆
《複 勝》★★★★★

◎ドゥラメンテ
満月リアルスティール
▲サトノラーゼン
△サトノクラウン
×レーヴミストラル

★アダムスブリッジ

基本的には能力面よりG1 皐月賞1、2着のドゥラメンテ、リアルスティールで同じ予想になる。詳細はG1 皐月賞のレース内容を見ればわかるので割愛するが、今回の焦点はゲートの遅さ+道中、かかる可能性を秘めるドゥラメンテを位置取り自在で操縦性の高いリアルスティールが逆転できるか。

結論としては、かかって伸びを欠くリスクを承知の上で◎ドゥラメンテ。

前走は初の右回りでペースからすると4角での位置取りは絶望的で普通、あっても2着までだが、外へ膨れて他馬に迷惑をかけたとはいえ、あの位置から完璧な競馬をした○リアルスティールを差しきり、0.2秒差をつけたのは絶対能力の高さ。気性面からディープインパクトというよりはオルフェーヴルのような怪物に育つ可能性がありそう。

今回は走り慣れた東京コースで能力全開だが正直、1枠2番に入れば鉄板かと思っていたが7枠14番枠に入れられた。前に馬を置いて折り合えないので決してプラスではないが、1枠2番で他馬から執拗にマークされて内に閉じ込められるリスクを考慮すればここでよかったかもしれないし、先週のオークスでの1番人気ルージュバックと同じ馬番なので2週連続で3歳春のクラシックは7枠14番で締める。

それと、鞍上は今年、2度目の受験に合格して晴れてJRA所属騎手となったミルコ・デムーロ、同じく合格したクリストフ・ルメールとどちらかが今年のダービージョッキーと読んだが、震災後のドバイでヴィクトワールピサを見事勝利に導き暗く沈んでいた日本を勇気づけ、また、天覧競馬となった天皇賞・秋ではエイシンフラッシュで勝利し、陛下の前で下馬して礼を示したりした功績から今年はデムーロ。

また、ダービー=種牡馬選定レースとすればディープインパクトは既にダービー馬キズナやディープブリランテを送り出しており、非SS系のキングカメハメハは短距離はロードカナロア、ダートはホッコータルマエがいるものの、芝中距離はルーラーシップ、ローズキングダムしかいないのでノーザンファームとしてはドゥラメンテがダービー馬として後継種牡馬になるのが望ましいのでは!?

上記より第82代ダービー馬にふさわしいのは◎ドゥラメンテ。


相手本線は○リアルスティールで仕方なしでは!?

本来であればG1 皐月賞は逃げ・先行馬が掲示板に自身も含めれば3頭残る展開で福永騎手が中山2000の勝ち方のお手本のような最高の騎乗で3着キタサンブラックに0.4秒差つけたものの、1頭怪物がいたせいで敗れたが例年なら同馬が皐月賞馬だった。

生まれた年が悪かったとしかいいようがないが、◎ドゥラメンテには気性面の死角があるので自滅するようなら逆転の可能性はあり、安心して馬券を買うのであれば手堅く同馬からいく手も。

ちなみに、G1 皐月賞1、2着馬が7枠13、14番に入ったのは95年のジェニュイン、タヤスツヨシでその年は着順が入れ替わってのワンツーだった。


あとは、B→Cコース変更もあって例年なら3番人気以内の実力馬が入ると非常に強い1枠だが、今年は土曜競馬を見るかぎり、外枠も絡むし前が絶対的に有利ではないので推しが弱くなるものの、▲サトノラーゼンがG2 京都新聞杯でみせた先行力&高速ラップの持続力に警戒。

△レーヴミストラルはゲート難があり、後方からの競馬スタイルだと2着止まりか。



最後に大穴として★アダムスブリッジ。

阪神での新馬戦を超Sペースの中、後方から33.9の脚で差し切り、続く若駒Sもイン有利の京都の高速馬場の中、同じくSペースを最後方から33.3で0.2秒突き抜けたのは迫力があった。前走の若葉Sはゴールドシップが阪神大賞典を快勝するような重たい芝状態で自慢の瞬発力をそがれて3着に敗れているが、軽い芝ではまだ底をみせておらず、どれだけの能力を秘めているか未知数。イメージはダンスインザダークを負かしたフサイチコンコルドでおそらく、惨敗かとは思うが、勝ち負けに加わっても驚かない1頭。

posted by もざえもん at 02:10| 福岡 ☔| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G2 目黒記念

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎ダービーフィズ
満月レコンダイト
▲アドマイヤスピカ
△マイネルメダリスト
×ムスカテール
×ファタモルガーナ
×ニューダイナスティ

posted by もざえもん at 01:23| 福岡 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

ダービーメモ

【要注意】1枠2番
☆15年 皐月賞 3番人気 ドゥラメンテ
☆14年 朝日杯 1番人気 ダノンプラチナ
☆14年 菊花賞 3番人気 トーホウジャッカル
☆14年 ダービー 3番人気 ワンアンドオンリー
☆14年 皐月賞 2番人気 イスラボニータ

・1枠は10年で(6.1.0.3)

【注意】7枠13番
・JRAのCMに出演していて来場する瑛太と有村架純の誕生日がともに13日
・昨年のダービーは2番ワンアンドオンリー→13番イスラボニータで決着

【注意】外国人騎手
・今年、外国人騎手に門戸開放してから史上初となるJRA所属のデムーロ騎手とルメール騎手誕生

【注意】複数出走
・サンデーレーシング 5頭
・里見治氏(サトノ) 2頭
・高橋仁氏(ミュゼ) 2頭
・堀厩舎 2頭
・ノーザンファーム 9頭
・社台ファーム 2頭

posted by もざえもん at 01:58| 福岡 | Comment(4) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

G1 オークス

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎クルミナル
満月キャットコイン
▲クイーンズリング
△ミッキークイーン
×ルージュバック
×マキシマムドパリ
×コンテッサトゥーレ

☆レッツゴードンキ
☆アンドリエッテ
☆ココロノアイ

◎は引き続き、桜花賞を7番人気ながらも2着に激走したクルミナル。
出負けして後方からとなり、さらにマイルG1にしては超Sペースとなった中、絶望的な位置から鋭く伸びてきた脚は府中でさらに威力を増すはず。正直、距離については確固たる裏付けはないが、ゆったりした流れになりやすい同レースの傾向からスタートを普通に出れば好位につけられるので今回までが馬券的においしいところ。

相手は桜花賞時点でルージュバック同様、3戦無敗だった○キャットコインと▲クイーンズリング、あとは東京のG3 クイーンCで鋭い脚を使い、桜花賞除外になって出走した忘れな草賞を快勝してきた△ミッキークイーンが本線。

桜花賞に続いての1番人気×ルージュバックは見せ場ない9着だったことや崩れた牝馬がまたもや1番人気におされていることに違和感をおぼえる。G3 きさらぎ賞で負かしたポルトドートウィユやアッシュゴールドのその後の成績や百日草特別のレコードもそもそもが東京の2歳戦に2000mがいくつあるのかを加味すれば、ハイリスクローリターンで押さえまで。

また、桜花賞馬☆レッツゴードンキは母のマルトクがダート1200から1400mに適性があったのは馬券を買っていたので覚えており、過去のアパパネでは母ソルティビットが今回と似たタイプだったので軽視して失敗したが、血統も予想ファクターに組み込んでいる以上、積極的には買いたくない1頭なので三連馬券の押さえ程度にとどめるが‥‥


こういう時って勝ち負けするんだよなぁ(苦笑)

posted by もざえもん at 00:01| 福岡 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

G3 平安S

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎ナムラビクター
満月クリノスターオー
▲アジアエクスプレス
△ローマンレジェンド
×インカンテーション
×マイネルクロップ
×エノラブエナ

posted by もざえもん at 12:58| 福岡 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

G1 ヴィクトリアマイル

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎ヌーヴォレコルト
満月スマートレイアー
▲ベルルミエール
△ショウナンパンドラ
×ディアデラマドレ
×メイショウマンボ
×スイートサルサ

☆ストレイトガール
☆カフェブリリアント
☆タガノエトワール


4歳世代の双璧だったハープスターは引退したが、G2 中山記念で牡馬のクラシックホースを撃破した◎ヌーヴォレコルトに死角は少ないとみる。

堅実な反面、勝ちきるイメージをもつには何かに乏しいが、外枠に入ったのでSペースを内目をみながら先行すれば簡単には崩れないはず。



あと、噂だが冠名スマートの馬主、大川氏が所有馬スマートレイアーを管理する大久保調教師に『今度いい結果が出せなかったら所有馬を転厩させる』と言ったとか!?

それをうけて大久保調教師はピリピリしており厩舎の雰囲気が悪いらしいが、逆にここが結果を求める渾身の仕上げとみて、昨年の凡走には目をつむって相手本線に狙ってみたい。

posted by もざえもん at 00:21| 福岡 ☁| Comment(4) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

G2 京王杯SC

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎サトノルパン
満月ダンスディレクター
▲オメガヴェンデッタ
△ダイワマッジョーレ
×サクラゴスペル
×エールブリーズ
×ヴァンセンヌ

posted by もざえもん at 15:11| 福岡 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

G1 NHKマイルC

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎ミュゼスルタン
満月ヤングマンパワー
▲アヴニールマルシェ
△クラリティスカイ
×アルビアーノ
×アルマワイオリ
×グァンチャーレ

☆レンイングランド

当レースの傾向で個人的に目についたのがフレンチデピュティの血が入っている馬の好走。

三連単900万超えの大波乱の立役者となった17番人気1着ピンクカメオ(父)や3番人気2着ブラックシェル(父父)、10番人気1着マイネルホウオウ(母父)など、スタミナも問われる府中のマイル戦を乗り切るのに能力+αが加わるとすれば、左回りの新潟新馬戦→新潟2歳をぶっこぬき、休み明けで初の右回りのスプリングSでSペースを出遅れながらも0.5秒差まで追い上げた◎ミュゼスルタンが能力と母父フレンチデピュティで最右翼か。


それと、直近6年中、5年で馬券圏内にきている母父サンデーサイレンスが面白い。

◇13番人気3着グランプリエンゼル
◇1番人気1着グランプリボス
◇3番人気2着アレフレード
◇6番人気2着インパルスヒーロー
◇12番人気3着キングズオブザサン

今年は○ヤングマンパワーだけが該当しており、能力面は前走のNZTこそ0.5秒差5着に敗れたが乗り替わり+4角で前をカットされる不利が響いたものでそれを度外視すれば、アーリントンC勝ちはもちろん、小回りの中山新馬戦でのSペースを後方から尻上がりで差し切り、続くジュニアCもSペースを番手から抜け出したナイトフォックスを頭差まで追い詰めた末脚は広々とした東京コースでより威力を発揮するのではないか。人気ないので攻めるならこちらから。


あとは母父フレンチデピュティの▲アヴニールマルシェ、当レースの勝ち馬クロフネが父でその父がフレンチデピュティの△クラリティスカイ、超大穴に父クロフネで調教絶好、シンザン記念0.1秒差、さらにイギリスのロイヤルベイビー誕生のサインで☆レン『イングランド』(笑)


人気だが、腹を決めてあえて無印にしたグランシルクは近走の成績は全て中山コース、これは父ステイゴールドが大得意としており、一瞬の切れを活かすには東京コースは難しいかもと判断したが‥‥

posted by もざえもん at 11:43| 福岡 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G3 新潟大賞典

◎自信度
《単 勝》★☆☆☆☆
《連 軸》★★☆☆☆
《複 勝》★★★☆☆

◎パッションダンス
満月デウスウルト
▲ダコール
△マテンロウボス
×ラングレー
×マイネルディーン
×ハギノハイブリッド

posted by もざえもん at 11:42| 福岡 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

G2 京都新聞杯

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎サトノラーゼン
満月シュヴァルグラン
▲ポルトドートウィユ
△トーセンバジル
×ダノンリバティ
×アルバートドック
×スワーヴジョージ

posted by もざえもん at 12:24| 福岡 ☔| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

G1 天皇賞・春

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎ラストインパクト
満月ラブリーデイ
▲デニムアンドルビー
△サウンズオブアース
×アドマイヤデウス
×クリールカイザー
×キズナ

☆スズカデヴィアス
☆カレンミロティック
☆ウインバリアシオン
☆フーラブライト
☆ゴールドシップ


1番人気のキズナは今の京都の高速馬場で追い込み脚質なので信頼するに足りない。さらに復帰してからの体型が筋肉隆々で胴が短めになっているのは陣営のコメント通り、マイラーとして完成されてきている可能性があるのでこの舞台では押さえまで。

2番人気ゴールドシップは過去2年の結果や阪神大賞典、宝塚記念連覇が示すように本質が力のいる馬場で能力を発揮するタイプなのでほぼ必要なし。

◎は3頭から悩んだ挙げ句、ラストインパクト。

昨春の同レースでは力負けしたが昨秋の重賞連勝、そしてG1 有馬記念での菱田騎手の直線インどん詰まりからスペースができてからの伸びは地力強化が顕著にあらわれており勝ったジェンティルドンナとの着差はわずか0.2秒、まともなら勝つとまではいわないが2着はあったかと思われる内容で、前走のG2 阪神大賞典は力のいるゴールドシップの得意な馬場だったので京都でのガラリ一変に期待。


他、○ラブリーデイはG2 阪神大賞典惨敗で評価急落だが今年に入っての早い時計での重賞連勝や先行脚質から見限れない。振り返れば3歳時のダービーでは勝ったキズナから0.4秒差の力関係だったが、成長力と距離適性で逆転がある。スタミナは母父が長距離ご用達のダンスインザダークでさらに母系にリアルシャダイも入っているので距離延長は不安よりも期待の方が大きい。


▲デニムアンドルビーは3歳時のG1 JCでのジェンティルドンナとの接戦や昨秋のG1 天皇賞・秋で勝ったスピルバーグから0.2秒差など、軽い馬場なら牡馬と互角にわたりあえる能力がある上、前走、スタミナが問われる馬場でゴールドシップをあわや負かすところまでいったのに牝馬だからかこの人気は盲点になっていないか。



おまけはサイン(笑)

CMがマンハッタンカフェが勝った時で

・最近、安倍総理、オバマ大統領の日米会談

・『マンハッタン』→アメリカ(大波乱の有馬記念勝ち馬で911サイン)
・『カフェ』→アメリカといえばコーヒー

=コーヒーは本来の味を楽しむのは基本、ブラック。黒の帽子の2枠にネオ『ブラック』ダイヤ、同居しているのはラストインパクト。



こ・これだけで本命を決めたわけではないですよ(汗

posted by もざえもん at 12:06| 福岡 ☔| Comment(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

G2 青葉賞

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎レーヴミストラル
満月タンタレグリア
▲スモークフリー
△レッドライジェル
×カカドゥ
×ブラックバゴ
×ティルナノーグ

posted by もざえもん at 12:30| 福岡 ☀| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。