2016年04月09日

G1 桜花賞

◎自信度
《単 勝》★★★☆☆
《連 軸》★★★★☆
《複 勝》★★★★★

◎メジャーエンブレム
満月シンハライト
▲ジュエラー
△ウインファビラス
×ラベンダーヴァレイ
×デンコウアンジュ

◎はメジャーエンブレムで仕方なしか。逃げるだけでなく、行く馬がいれば控えてもOKなので、なにか不測のアクシデントがないかぎりは桜の女王へ戴冠となるはず。

相手はトライアルの王道、チューリップ賞を1分32秒台で駆けた○シンハライトと▲ジュエラーが抜けており、今年の桜花賞は波乱なしとの見立て。



で、なんの面白味もない予想になったので気になる点を。

主要G1と重賞、特別、平場のレースすべてを胴元である優秀な(!?)JRAコンピューターが枠順を決めるとすれば

◇外枠有利な桜花賞で赤の帽子の3枠に入ったメジャーエンブレム。一見、割引かと思いきや、昨年、同じような脚質で栄冠を掴んだレッツゴードンキも3枠で不安なしの解釈!?

◇毎年のように馬券圏内に絡んでくるディープ産駆だが、今年は5頭出走して1枠と6枠に同居して残り1頭は人気のジュエラーのいる7枠と違和感のあるまとまり方。

◇3戦無敗のディープ産駆シンハライトは4連続で緑の帽子の6枠に。数学には疎いのだが、かなり低い確率なのは間違いないはずなので、馬券を当てやすくして新規競馬ファン獲得=売上UPとすれば枠連3���6が怪しい!?
※第2候補の3���7もジュエラーだけでなく、チューリップ賞3着のディープ産駆ラベンダーヴァレイでカバー



信じる信じないはあなた次第(笑)

1、2着は仕方ないとして、個人的には3着に人気を落とした阪神JF2着馬ウインファビラスが突っ込んでくれば儲かる買い方で夢を見たいですねぇ♪

ちなみに4番人気のレッドアヴァンセは馬体減はもちろん、チューリップ賞だけでなく、未勝利戦の負け方から本質的に直線、坂のある阪神コースが合わない=平坦の京都に適性があると決め打ちして軽視してみることにします。

posted by もざえもん at 23:52| 福岡 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。