2015年06月06日

G1 安田記念

◎自信度
《単 勝》★★☆☆☆
《連 軸》★★★☆☆
《複 勝》★★★★☆

◎フィエロ
満月ダノンシャーク
▲サンライズメジャー
△リアルインパクト
×ヴァンセンヌ
×モーリス

★クラレント

例年の当該レースは前半5Fが58秒前後、今年は何が何でもという逃げ・先行馬はいないものの、カレンブラックヒルやケイアイエレガント、ミッキーアイル、レッドアリオンとそれなりに先行馬が揃った。また、先週のダービーはレースレコードが出たが、土曜競馬を見るかぎりは金曜夜の雨で稍重で施行されたせいもあり、高速馬場ではなく内が荒れ始めた状態だったので例年通りのペースとすれば直線は内から3、4頭分空けたところを通ってくる差し馬を狙いたい。


◎はフィエロ。重賞勝ちはないものの、昨秋のG1 マイルCSでは勝ち馬のダノンシャークとはハナ差の接戦を演じており、能力は充分。血統面では母ルビーは2000年前半に欧州で当時の世界記録となるG1 7連勝の金字塔をうちたてた最強マイラーのロックオブジブラルタルの全妹でDanzig→Danehillというスピード・底力を伝える母系に父にディープインパクトを迎えたことで世界レベルの良血馬というバックボーンに加え、調教の唸るような動きやはちきれんばかりの馬体は素質開花の証、混戦を断ってマイル王襲名か。ちなみに黄色い帽子の5枠10番は13年勝ち馬ロードカナロア、14年勝ち馬ジャスタウェイと2年連続優勝中、2度あることは3度ある!?


個人的なイメージもあるが東京芝1600のタフな安田記念で勝ち負けするにはサンデー系×ノーザンダンサー系(広義的)が向いているので○ダノンシャーク(ディープ×Cearleon)や▲サンライズメジャー(ダイワメジャー×Deputy Minister)あたりを相手に。

大穴として★クラレント(ダンスインザダーク×ダンシングブレーヴ)が得意の左回りで外からも差せる馬場を味方にゴール前、突っ込んでくるのに期待したい。

posted by もざえもん at 18:31| 福岡 ☀| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: