2012年01月02日

2011年度 POG途中経過@

新年明けましておめでとうございます。

旧年中はよくわからないことばかり書いてある妄想だらけの当ブログにわざわざ足を運んでいただきまして誠にありがとうございました。

昨春から仕事の都合、さらに1年の後半からは家庭の事情により予想時間が大幅に取れなくなり、散々たる結果、いわゆる惨敗だっただけに今年は少しでも精度を高められるよう頑張ります!!

よし、年が明けたからそろそろ本気出そうwww

壁|ω・`) フフフ



で、ミーハーな指名馬ばかりのPOGの2歳戦が意外と好成績。

『WAKUWAKU』

なんと総合1位♪

\(*´∀`*)ノ






‥‥23人中ですが(爆)


▼牡馬
1.グランデッツァ
┣父 アグネスタキオン
┗母 マルバイユ
(母父 Marju)
栗東 : 平田厩舎
馬主 : 社台RH
生産 : 社台ファーム
成績 : (2.1.1.0)
☆G3 札幌2歳S優勝☆
コメント : 今年の桜花賞馬マルセリーナ全弟。社台の総帥、吉田照哉氏いわく「アグネスタキオンの最高傑作」


2.ロードアクレイム
┣父 ディープインパクト
┗母 レディパステル
(母父 トニービン)
栗東 : 藤原厩舎
馬主 : ロードホースクラブ
生産 : ケイアイファーム
成績 : (0.0.0.0)
コメント : 母はオークス馬。半兄ロードロックスター以降、産駒をターフで見れてないので府中2400m配合の同馬の走りに夢がふくらむ。


3.アーカイブ
┣父 ディープインパクト
┗母 データ
(母父 Roy)
美浦 : 堀厩舎
馬主 : キャロットF
生産 : ノーザンファーム
成績 : (1.0.0.0)
コメント : 堀先生が走るって言ってたw


4.エックスマーク
┣父 ディープインパクト
┗母 ショアー
(母父 Acatenango)
栗東 : 角居厩舎
馬主 : 金子真人HD
生産 : ノーザンファーム
成績 : (0.2.1.0)
コメント : 持ち込みの半兄ショウナンバーズが今年の新緑賞勝ち。持ち込み→勝負種牡馬のパターンは王道でドイツ血統と日本の相性の良さに期待。


▼牝馬
1.ジョワドヴィーヴル
┣父 ディープインパクト
┗母 ビワハイジ
(母父 Caerleon)
栗東 : 松田博厩舎
馬主 : サンデーR
生産 : ノーザンファーム
成績 : (2.0.0.0)
☆G1 阪神JF優勝☆
コメント : ブエナビスタの半妹で同じくらい走るとは思わないが敵にまわしたくない1頭w


2.ジェンティルドンナ
┣父 ディープインパクト
┗母 ドナブリーニ
(母父 Bertolini)
栗東 : 石坂厩舎
馬主 : サンデーR
生産 : ノーザンファーム
成績 : (1.1.0.0)
コメント : 全姉に昨年の白菊賞勝ちのドナウブルー。驚異の尻上がりラップがインパクト強く、姉以上に走る可能性あり。1番楽しみな馬。


3:エンジェルフォール
┣父 ジャングルポケット
┗母 アドマイヤサンデー
(母父 サンデーサイレンス)
栗東 : 角居厩舎
馬主 : キャロットC
生産 : ノーザンファーム
成績 : (0.0.0.0)
コメント : 全姉にオークス馬トールポピーやフサイチホウオー、アヴェンチュラ。早熟血統なので一刻も早いデビューが待たれる。


4.デアリングプライド
┣父 ダイワメジャー
┗母 デアリングダンジグ
(母父 Danzig)
栗東 : 藤原厩舎
馬主 : 社台RH
生産 : 社台ファーム
成績 : (0.0.1.0)
コメント : 半姉にNHKマイルC2着、桜花賞3着のデアリングハート。新種牡馬指名ルールよりチョイス。




次に『JRA』

かなり変更したのが功を奏したのか77,603人中、2,278位。

牡のグランデッツァ、アーカイブ、エックスマーク、牝のジョワドヴィーヴル、ジェンティルドンナ、デアリングプライドはそのままで以下を追加。


▼牡馬
5.ダノンムーン
┣父 ディープインパクト
┗母 ムーンレディ
(母父 Platini)
栗東 : 藤原厩舎
馬主 : ダノックス
生産 : 社台ファーム
成績 : (1.0.2.0)
コメント : ダービー馬エイシンフラッシュの半弟。King’s Bestからディープインパクトへ父が代わりダービー兄弟制覇へ期待。


6.スピルバーグ
┣父 ディープインパクト
┗母 プリンセスオリビア
(母父 Lycius)
美浦 : 藤沢和厩舎
馬主 : 山本英俊
生産 : 社台ファーム
成績 : (1.0.0.0)
コメント : 全兄はG3 きさらぎ賞で後の三冠馬オルフェーヴルを負かしたトーセンラー。数多くいる産駒の中でもディープに似ていると評判だった全兄以上に走る可能性もあったので指名するとデビュー戦は出負け→超スローを後ろからで直線入り口で不利を受ける負けパターン(2着は逃げた馬)だったが、エンジンがかかってから一気に差しきったのはインパクトがあった。大物かも、次走注目。


7.ワールドエース
┣父 ディープインパクト
┗母 マンデラ
(母父 Acatenango)
栗東 : 池江泰厩舎
馬主 : サンデーR
生産 : ノーザンファーム
成績 : (1.0.0.0)
コメント : なんか母が海外のG1勝った馬らしいからとりあえず指名してみたw


▼牝馬
5.(外)ヒシラストレディ
┣父 Posse
┗母 Hishi Amazon
(母父 Theatrical)
美浦 : 手塚厩舎
馬主 : 阿部雅一郎
生産 : Masaichiro Abe
成績 : (0.0.1.1)
コメント : 元祖女傑ヒシアマゾンの数少ない産駒なので父が怪しさ満載ながらもだまされたのを承知で。




最後に『馬人』。

こちらもいじったお陰で44,397人中、2,664位。

牝はジョワドヴィーヴル、ジェンティルドンナが走ってくれるものと完全に決め打ちして、牡はグランデッツァ、アーカイブ、エックスマークの基礎メンバーにダノンムーン、スピルバーグを加え、さらに新メンバーを追加。


▼牡馬
8.サトノプレジデント
┣父 シンボリクリスエス
┗母 ダンスインザムード
(母父 サンデーサイレンス)
美浦 : 藤沢和厩舎
馬主 : 里見治
生産 : 社台ファーム
成績 : (1.0.0.4)
コメント : 半姉ダンスファンタジアは今年のフェアリーS勝ち等、クラシック戦線を賑わせた。藤沢和調教師は以前は馬の成長にあわせてレースを使っていたのが近年はあきらかにクラシック狙いへと戦略を切り替えているので乗っかってみる。
→夏の新潟デビュー(早くから賞金を稼いでくれる)に釣られて失敗。


9.モンテエクリプス
┣父 ディープインパクト
┗母 ケイウーマン
(母父 ラストタイクーン)
栗東 : 松田国厩舎
馬主 : 毛利喜昭
生産 : 下河辺牧場
成績 : (0.0.1.0)
コメント : 9月19日に半兄モンテクリスエスをもつ評判馬としてデビュー予定、調教も動いて騎乗する武豊も褒めちぎっていたのでその前後でデビュー予定のもう1頭の候補と迷いながら想定メンバーから勝てるだろうと指名したら‥‥



負けやがった。しかも、指名しなかった方は新馬戦勝ち→G3 東スポ杯を圧勝することになる『ディープリブランテ』じゃねぇーかよ。。。

このチョイスミスが最大の失敗になる予感。

(´;ω;`)ブワワッ


10.(外)シャドウパーティー
┣父 King's Best
┗母 Glinting Desert
(母父 Desert Prince)
美浦 : 堀厩舎
馬主 : 飯塚知一
生産 : Lodge Park Stud
成績 : (0.1.0.0)
コメント : この馬も堀先生(※)がアーカイブ同様、走るって言ってたからw

※11年が終わって全国リーディングトレーナーは角居調教師だったが、上位の中で3着以内率5割という驚異的な数字を叩きだしたのは堀調教師だけで管理馬へ素晴らしい手腕を発揮した。角居、池江、藤沢和厩舎等、現時点での社台系のバックアップによる入厩馬の質で堀厩舎は劣っているだけで昨年の成績や今年の現3歳が走り、素質ある2歳馬が入厩してくると関東リーディングはもちろん、全国リーディングも夢ではない要注目の厩舎。



以上、どのPOGもダービーまでけっこう楽しめそうな手応えなので毎週、POG馬が勝てるように応援していきます♪
posted by もざえもん at 00:54| 福岡 ☁| Comment(1) | 競馬(POG関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

2011年 もざえもんのPOG馬

今年は忘れてないよ〜www


最初に恒例の『WAKUWAKU』

▼牡馬
1.グランデッツァ
┣父 アグネスタキオン
┗母 マルバイユ
(母父 Marju)
栗東 : 平田厩舎
馬主 : 社台RH
生産 : 社台ファーム
成績 : (0.1.0.0)
コメント : 今年の桜花賞馬マルセリーナ全弟。社台の総帥、吉田照哉氏いわく「アグネスタキオンの最高傑作」


2.ロードアクレイム
┣父 ディープインパクト
┗母 レディパステル
(母父 トニービン)
栗東 : 藤原厩舎
馬主 : ロードホースクラブ
生産 : ケイアイファーム
成績 : (0.0.0.0)
コメント : 母はオークス馬。半兄ロードロックスター以降、産駒をターフで見れてないので府中2400m配合の同馬の走りに夢がふくらむ。


3.アーカイブ
┣父 ディープインパクト
┗母 データ
(母父 Roy)
美浦 : 堀厩舎
馬主 : キャロットF
生産 : ノーザンファーム
成績 : (0.0.0.0)
コメント : 堀調教師が走るって言ってたw


4.エックスマーク
┣父 ディープインパクト
┗母 ショアー
(母父 Acatenango)
栗東 : 角居厩舎
馬主 : 金子真人HD
生産 : ノーザンファーム
成績 : (0.0.0.0)
コメント : 持ち込みの半兄ショウナンバーズが今年の新緑賞勝ち。持ち込み→勝負種牡馬のパターンは王道でドイツ血統と日本の相性の良さに期待。


▼牝馬
1.ジョワドヴィーヴル
┣父 ディープインパクト
┗母 ビワハイジ
(母父 Caerleon)
栗東 : 松田博厩舎
馬主 : サンデーR
生産 : ノーザンファーム
成績 : (0.0.0.0)
コメント : ブエナビスタの半妹で同じくらい走るとは思わないが敵にまわしたくない1頭w


2.ジェンティルドンナ
┣父 ディープインパクト
┗母 ドナブリーニ
(母父 Bertolini)
栗東 : 石坂厩舎
馬主 : サンデーR
生産 : ノーザンファーム
成績 : (0.0.0.0)
コメント : 全姉に昨年の白菊賞勝ちのドナウブルー。驚異の尻上がりラップがインパクト強く、姉以上に走る可能性あり。1番楽しみな馬。


3:エンジェルフォール
┣父 ジャングルポケット
┗母 アドマイヤサンデー
(母父 サンデーサイレンス)
栗東 : 角居厩舎
馬主 : キャロットC
生産 : ノーザンファーム
成績 : (0.0.0.0)
コメント : 全姉にオークス馬トールポピーやフサイチホウオー、アヴェンチュラ。早熟血統なので一刻も早いデビューが待たれる。


4.デアリングプライド
┣父 ダイワメジャー
┗母 デアリングダンジグ
(母父 Danzig)
栗東 : 藤原厩舎
馬主 : 社台RH
生産 : 社台ファーム
成績 : (0.0.0.0)
コメント : 半姉にNHKマイルC2着、桜花賞3着のデアリングハート。新種牡馬指名ルールよりチョイス。


次は『JRA』。
まだ確定ではないが上記8頭+2頭。


▼牡馬
5.ダノンムーン
┣父 ディープインパクト
┗母 ムーンレディ
(母父 Platini)
栗東 : 藤原厩舎
馬主 : ダノックス
生産 : 社台ファーム
成績 : (0.0.0.0)
コメント : ダービー馬エイシンフラッシュの半弟。King’s Bestからディープインパクトへ父が代わりダービー兄弟制覇へ期待。


▼牝馬
5.レッドガナドーラ
┣父 Bernardni
┗母 Zophie
(母父 Hawk Star)
美浦 : 国枝厩舎
馬主 : 東京サラブレッドC
生産 : Don L.Ming
成績 : (0.0.0.0)
コメント : 米国産馬なのでダート色が強い可能性を承知の上で調教の動きが抜群らしいので指名。


最後に『馬人』。
上記10頭の中から牝馬のデアリングプライドをハズして牡馬を指名。


▼牡馬
6.サトノプレジデント
┣父 シンボリクリスエス
┗母 ダンスインザムード
(母父 サンデーサイレンス)
美浦 : 藤沢和厩舎
馬主 : 里見治
生産 : 社台ファーム
成績 : (1.0.0.1)
コメント : 半姉ダンスファンタジアは今年のフェアリーS勝ち等、クラシック戦線を賑わせた。藤沢和調教師は以前は馬の成長にあわせてレースを使っていたのが近年はあきらかにクラシック狙いへと戦略を切り替えているので乗っかってみる。




以上、今年は仕事が過去最高に忙しく、ジックリ選ぶ余裕がなかったので惨敗も覚悟。

ただ、POGに参加していないと力関係がはっきりしない2歳戦を見る気が薄くなるので来年のダービーまで応援していきます♪

posted by もざえもん at 22:51| 福岡 ☀| Comment(0) | 競馬(POG関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

2010年度POGも残り2週!!

レーヴディソール骨折の悲劇後、諦めかけたPOGでしたが、馬人とWAKUWAKU共通の馬は

☆デボネア→皐月賞4着
☆トーセンレーヴ→青葉賞3着からまさかまさかの連闘でプリンシパルS1着
☆グルヴェイグ→矢車賞1着

んで、馬人のみの馬は

★ダノンバラード→皐月賞3着
★ショウナンパルフェ→青葉賞2着

というようにオークス、ダービー制覇へギリギリのところで夢を繋いでいますww



今週のオークスは父ディープインパクト、母エアグルーヴというダービー馬×オークス馬配合の日本を代表する超良血馬で出走馬中、府中の2400が最も似合うグルヴェイグがスタンバイ。どうしてもひいき目に見てしまいますが、エルフィンSでの後の桜花賞馬マルセリーナとの0.4秒差はそのままの実力差ではないはず。その辺の考察は週末に時間があれば書きます!?



そして来週のダービー。

さすがに皐月賞が強かったオルフェーヴルをデボネア、トーセンレーヴ、ダノンバラード、ショウナンパルフェ、リベルタスで負かせる可能性はオークスのグルヴェイグが勝つ可能性よりも低いと思っていましたが‥‥






『デボネアにランフランコ・デットーリ騎乗』



キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!!

いやいやいやいや、デットーリっていったら世界一の名手ですよ!?

ダーレー生産馬で馬主があのモハメド殿下だから為せる業でお抱えの専属騎手をわざわざ呼び寄せやがったぜ!!

今までの主戦、佐藤の哲ちゃんにまったく落ち度はないし、すごく申し訳ないのですが正直なところ、デットーリ騎乗なら大きな夢が見れそう。王者オルフェーヴルにデボネアを駆るデットーリ騎手と常識はずれのローテーションで頂点を狙う超良血馬トーセンレーヴのウィリアムズ騎手。今年の3歳クラシック戦線、最後の最後でめちゃくちゃ盛り上がってきましたわ♪



懸念材料は保守的ゆえに外部からの挑戦を嫌うJRAと力が強すぎる独占企業の社台が外厩制度を活用して皐月賞に挑んだコスモバルクや昨年のダノンシャンティがダーレー生産馬として初のダービー挑戦した際にピンクの帽子の大外枠にぶち込まれたことかな(爆)

posted by もざえもん at 00:35| 福岡 ☀| Comment(0) | 競馬(POG関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

POG 2010年度終了のお知らせ

レーヴディソール骨折!!!!

部位は右脚で全治6ヶ月以上‥‥


これはあの安西先生でも諦めざるをえないレベルww


レーヴディソール骨折にソルデマーヨ屈腱炎、グルヴェイグとキミニアエタキセキ放牧中ってどうしてこうなった‥‥。

(´;ω;`)ブワワッ


また2011年度に頑張ります。

posted by もざえもん at 15:27| 福岡 ☀| Comment(0) | 競馬(POG関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

馬人POG順位途中経過A

3/5、3/6の結果が

☆G2 弥生賞 デボネア→3着
☆G3 チューリップ賞 レーヴディソール→1着
☆アルメリア賞 トーセンレーヴ→1着

という賞金荒稼ぎで34860人中‥‥






591位!!!!


キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

まだ上が期待できそうなのか!?

非常に残念なのはペルーサの半弟、ソルデマーヨが屈腱炎発症でリタイア確定、母エアグルーヴでエルフィンS 3着のグルヴェイグも脚が腫れて放牧中‥‥

(´;ω;`)ブワワッ

残りの有力な駒は来週のG2 スプリングSに出てきそうな
・リベルタス→G1 朝日杯FS 3着、若駒S勝ち
・ダノンバラード→G3 ラジオNIKKEI 1着
・ショウナンパルフェ→葉牡丹賞勝ち

あたりでどこまで賞金の上積みができるか。

また、アルメリア賞を勝ったトーセンレーヴがG3 毎日杯の結果次第ではG1 皐月賞にデボネア、リベルタス、ダノンバラード、ショウナンパルフェ、トーセンレーヴの5頭出しが見えてくる。

年末の指名馬締切時点で牝馬クラシック戦線は思い切ってレーヴディソール1頭に任せて混戦が予想された牡馬クラシック戦線対策に牡馬の指名比率を上げた戦略が実を結ぶか‥‥なんとかして上位にいきたいなw
posted by もざえもん at 14:06| 福岡 ☁| Comment(0) | 競馬(POG関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

POG指名馬変更

昨年末にUPした記事、WAKUWAKUで参加しているPOGで指名していた

2:エアジャクソン
┣父 ディープインパクト
┗母 レディパステル
(母父 トニービン)
栗東 角居厩舎
馬主 ラッキーフィールド
生産 ケイアイファーム
成績 (0.0.0.0)
コメント 母はオークス馬


先週、調教中に粉砕骨折してしまい登録抹消‥‥

(´;ω;`)ブワワッ

府中の2400での走りが見たかったのですが、その夢は全弟にあたるレディパステルの2009に託します。

で、代替指名はデビュー前の馬だけでなく未勝利馬OKだったのでデビュー間近の父ディープインパクト、母メジロドーベルのメジロダイボサツと迷いながらも最強の未勝利馬という噂のこちらを指名。

2:アドマイヤカーリン
┣父 ディープインパクト
┗母 スプリットザナイト
(母父 トニービン)
栗東 松田博厩舎
馬主 近藤利一
生産 ノーザンファーム
成績 (0.5.0.0)
コメント アドマイヤモナークの半弟


戦績を見れば一目瞭然、G3 ラジオNIKKEI杯3着馬のコティリオンや梅花賞勝ちのダノンシャークと僅差の競馬をしており勝ち上がりは目前なので1勝は勘定に入れてもいいかな!?

そんなこんなで最終的な指名馬はこんな感じですw

▼牡馬
1:トーセンレーヴ
┣父 ディープインパクト
┗母 ビワハイジ
(母父 Caerleon)
栗東 松田博厩舎
馬主 島川隆哉
生産 ノーザンファーム
成績 (1.0.0.0)
コメント ブエナビスタの半弟


2:アドマイヤカーリン
┣父 ディープインパクト
┗母 スプリットザナイト
(母父 トニービン)
栗東 松田博厩舎
馬主 近藤利一
生産 ノーザンファーム
成績 (0.5.0.0)
コメント アドマイヤモナークの半弟


3:ソルデマーヨ
┣父 ディープインパクト
┗母 アルゼンチンスター
(母父 Candy Stripes)
栗東 音無厩舎
馬主 吉田照哉
生産 社台ファーム
成績 (1.1.2.1)
コメント ペルーサの半弟


4:デボネア
┣父 アグネスタキオン
┗母 ヴェルヴェットクイーン
(母父 Singspiel)
栗東 中竹厩舎
馬主 H.H.シェイク.モハメド
生産 ダーレー・ジャパン・ファーム
成績 (1.1.2.1)
コメント ダーレーも押さえとく


▼牝馬
1:アフロディーテ
┣父 アグネスタキオン
┗母 レディブロンド
(母父 Seeking The Gold)
美浦 藤沢和厩舎
馬主 キャロットファーム
生産 ノーザンファーム
成績 (1.0.0.0)
コメント ラドラーダの半妹


2:レーヴディソール
┣父 アグネスタキオン
┗母 レーヴドスカー
(母父 Highest Honor)
栗東 松田博厩舎
馬主 サンデーレーシング
生産 ノーザンファーム
成績 (3.0.0.0)
コメント 桜花賞狙いも阪神JF勝ちは嬉しい誤算


3:グルヴェイグ
┣父 ディープインパクト
┗母 エアグルーヴ
(母父 トニービン)
栗東 角居厩舎
馬主 サンデーレーシング
生産 ノーザンファーム
成績 (1.0.1.0)
コメント 母は女傑、半兄にフォゲッタブルやルーラーシップ


4:キミニアエタキセキ
┣父 サクラバクシンオー
┗母 テンシノキセキ
(母父 フジキセキ)
栗東 橋口厩舎
馬主 ヒダカブリーダーズユニオン
生産 駿河牧場
成績 (1.2.0.3)
コメント 母は快速馬で小倉2歳S狙いも‥


ちなみにJRA―VANの方は代替指名不可でした。

(ノд・。)エグエグ

posted by もざえもん at 20:50| 福岡 ☔| Comment(0) | 競馬(POG関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

馬人POG順位途中経過@

よくわからんが今までの最高順位、若駒Sをリベルタスが勝った直後の記録を残しておくw

34911人中‥‥






662位!!!!


ここがピークなのか?(苦笑)

とりあえず今日、2月5日(土)にソルデマーヨが未勝利を勝ち上がり、グルウェイグがエルフィンSで3着。明日のG3 きさらぎ賞の結果がどうかだが、ポイントを重ねてはいるので大きく順位が下がることはなさそう。

誤算なのはPOGの最終兵器、ブエナビスタの半弟にあたる父ディープインパクトのトーセンレーヴが今週の東京の新馬戦に登録していたのに除外(回避?)されたのと、他2つのPOGでは指名しているのに締切直前で「やっぱ、この血統は奥手だから欲しいけど見送るか」と指名外したレディブロンドの仔で半姉にラドラーダがいる父アグネスタキオンのアフロディーテが日曜に東京でデビュー(爆)

なんだか噛み合ってないけど今後の見通しとしては牝馬はレーヴディソールに任せているのでチューリップ→桜花賞→オークスと遠慮なくぶっこぬいてもらって混戦の牡馬の方でリベルタス、ダノン、デボネア、ショウナンに重賞を勝ってもらいたいところ。
posted by もざえもん at 20:37| 福岡 | Comment(0) | 競馬(POG関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

10年 もざえもんのPOG馬

‥‥記事UPするの忘れてた。。。orz

2010年度から従来、参加しているところ以外にもJRAと馬人にも参加♪

まずは『WAKUWAKU』

▼牡馬
1:トーセンレーヴ
┣父 ディープインパクト
┗母 ビワハイジ
(母父 Caerleon)
栗東 松田博厩舎
馬主 島川隆哉
生産 ノーザンファーム
成績 (0.0.0.0)
コメント ブエナビスタの半弟


2:エアジャクソン
┣父 ディープインパクト
┗母 レディパステル
(母父 トニービン)
栗東 角居厩舎
馬主 ラッキーフィールド
生産 ケイアイファーム
成績 (0.0.0.0)
コメント 母はオークス馬


3:ソルデマーヨ
┣父 ディープインパクト
┗母 アルゼンチンスター
(母父 Candy Stripes)
栗東 音無厩舎
馬主 吉田照哉
生産 社台ファーム
成績 (0.1.1.0)
コメント ペルーサの半弟


4:デボネア
┣父 アグネスタキオン
┗母 ヴェルヴェットクイーン
(母父 Singspiel)
栗東 中竹厩舎
馬主 H.H.シェイク.モハメド
生産 ダーレー・ジャパン・ファーム
成績 (0.0.2.1)
コメント ダーレーも押さえとく


▼牝馬
1:アフロディーテ
┣父 アグネスタキオン
┗母 レディブロンド
(母父 Seeking The Gold)
美浦 藤沢和厩舎
馬主 キャロットファーム
生産 ノーザンファーム
成績 (0.0.0.0)
コメント ラドラーダの半妹


2:レーヴディソール
┣父 アグネスタキオン
┗母 レーヴドスカー
(母父 Highest Honor)
栗東 松田博厩舎
馬主 サンデーレーシング
生産 ノーザンファーム
成績 (3.0.0.0)
コメント 桜花賞狙いも阪神JF勝ちは嬉しい誤算


3:グルヴェイグ
┣父 ディープインパクト
┗母 エアグルーヴ
(母父 トニービン)
栗東 角居厩舎
馬主 サンデーレーシング
生産 ノーザンファーム
成績 (0.0.0.0)
コメント 母は女傑、半兄にフォゲッタブルやルーラーシップ


4:キミニアエタキセキ
┣父 サクラバクシンオー
┗母 テンシノキセキ
(母父 フジキセキ)
栗東 橋口厩舎
馬主 ヒダカブリーダーズユニオン
生産 駿河牧場
成績 (1.2.0.3)
コメント 母は快速馬で小倉2歳S狙いも‥


次は『JRA』、現時点で3602位。いいのか悪いのか!?

▼牡馬
1:トーセンレーヴ

2:エアジャクソン

3:ソルデマーヨ

4:エアジョイント
┣父 ディープインパクト
┗母 エアデジャブー
(母父 ノーザンテースト)
美浦 伊藤正厩舎
馬主 ラッキーフィールド
生産 社台ファーム
成績 (0.0.0.3)
コメント エアメサイアの半弟


5:ダノンバラード
┣父 ディープインパクト
┗母 レディバラード
(母父 Unbridled)
栗東 池江泰厩舎
馬主 ダノックス
生産 ケイアイファーム
成績 (1.0.1.0)
コメント 前評判から指名


6:リベルタス
┣父 ディープインパクト
┗母 カーリング
(母父 Garde Royale)
栗東 角居厩舎
馬主 金子真人HD
生産 社台ファーム
成績 (2.1.1.0)
コメント ローエングリンの半弟、朝日杯FSで僅差3着


▼牝馬
1:アフロディーテ

2:レーヴディソール

3:グルヴェイグ

4:オーガストウェイ
┣父 アグネスタキオン
┗母 オウリエット
(母父 Caerleon)
美浦 小笠厩舎
馬主 吉田照哉
生産 社台ファーム
成績 (0.0.0.0)
コメント ミステリアスライトの全妹


最後は『馬人』、現時点で1764位。参加30000人以上だからこれはなんだか良さそうな気がする。

▼牡馬
1:トーセンレーヴ

2:ソルデマーヨ

3:デボネア

4:ダノンバラード

5:リベルタス

6:ショウナンパルフェ
┣父 アグネスタキオン
┗母 シャンラン
(母父 Great Commotion)
美浦 二ノ宮厩舎
馬主 国本哲秀
生産 桑田牧場
成績 (2.1.1.0)
コメント ショウナンアルバの半弟


▼牝馬
1:レーヴディソール

2:グルヴェイグ

3:キミニアエタキセキ

4:タムロプリンセス
┣父 アグネスタキオン
┗母 セメイユドゥヴォン
(母父 Sadler’s Wells)
栗東 西園厩舎
馬主 谷口屯
生産 ノーザンファーム
成績 (0.0.0.3)
コメント 夏の小倉で調教絶好もハズレw


以上、指名馬が少しずつ異なっているのは牝馬は新馬戦でレーヴディソールにかなりの手応えを感じたのに加え、アフロディーテ、グルヴェイグがデビューすれば走ってくると決め打ちして牡馬重視の布陣に。年明けからは

@トーセンレーヴ
Aエアジャクソン
Bアフロディーテ
Cグルヴェイグ

この3本の矢ならぬ4本の矢が早くデビューしてクラシック戦線に乗れるかどうかが鍵を握っている状況。

まぁ、来年のダービーまで楽しみますわ♪
posted by もざえもん at 23:37| 福岡 ☔| Comment(0) | 競馬(POG関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

09年 もざえもんのPOG馬2

えぇ〜と、指名馬が屈腱炎で引退して代替指名したので内容が変わります。

2:ローザミスティカ
┣父 アグネスタキオン
┗母 ロゼカラー
栗東 橋口厩舎
馬主 サンデーレーシング
生産 ノーザンファーム

 ↓ ↓ ↓ ↓

2:オースミアザレア
┣父 スペシャルウィーク
┗母 オースミハルカ
栗東 荒川厩舎
馬主 オースミ
生産 鮫川啓一

【コメント】
母はG1 エリザベス女王杯で2着2回やG3 クイーンSで当時の最強牝馬ファインモーションを撃破するなど意外とトップクラスで走ってたオースミハルカ。シーザリオの初仔ばかり注目されているが同馬も初仔でこっちの方が走った‥ってのはないかw



ローザミスティカ、4戦して3着が最高着順(苦笑)

まぁ、この血統でも走らない可能性を秘めているのが競馬の面白さでもありますがw

で、改めて最終的な指名馬は以下の通りです。



▼牡馬

1:ゴルトブリッツ
┣父 スペシャルウィーク
┗母 レディブロンド
(母父 Seeking The Gold)
厩舎 美浦 藤沢和
馬主 キャロットファーム
生産 ノーザンファーム

【コメント】
母レディブロンドは03年夏の北海道で1000万条件戦デビューから溢れるスピードを武器に無傷の5連勝という規格外の馬で連勝の勢いから挑んだスプリンターズSではデュランダルから0.2秒差の4着。実力的にはもちろんだが血統的にも半弟はあのディープインパクトがいるようにいつ大物を出してもおかしくはない。

‥が、唯一のネックは母が晩成で産駒にもその傾向があるのは確かなのでPOG向きとはいえない。ただ、今回は日米オークス馬のシーザリオを出してから繁殖牝馬のレベルが格段に上がったスペシャルウィークの2年目の種付けなのでここは押さえるべき。

(補足)
父シンボリクリスエスの半姉ラドラーダがここ数ヶ月で500万→1000万→1600万をぶっこぬいて一気のオープン入り♪去年の指名馬で嬉しい反面、母同様、成長曲線がクラシックに間に合わないみたいなのでゴルトブリッツで今後のレディブロンドの仔の指名を判断したいです。

2:レーヴドリアン
┣父 スペシャルウィーク
┗母 レーヴドスカー
(母父 Highest Honor)
厩舎 栗東 松田博
馬主 サンデーレーシング
生産 ノーザンファーム

【コメント】
母レーヴドスカーは国内種付け初仔のレーヴダムール(父ファルブラヴ)がG1 阪神JF 2着、次のアプレザンレーヴ(父シンボリクリスエス)がG2 青葉賞 2着したように父を選ばずに走る産駒を出しており、前述のゴルトブリッツ同様、父スペシャルウィークで勝負気配。

3:トゥエルフスナイト
┣父 キングカメハメハ
┗母 シーザリオ
(母父 スペシャルウィーク)
栗東 角居厩舎
馬主 キャロットファーム
生産 ノーザンファーム

【コメント】
言わずと知れた日米オークス馬の初仔。非SS系のキングカメハメハを種牡馬として成功させたい社台の肝入りなのは明白か。同じキンカメブランドの母エアグルーヴ、母トゥザヴィクトリーもいたが、牝馬の現役時代の余力(競争馬として完全燃焼するほど能力を伝えにくくなる!?)を考えると3歳秋を待たずして故障で引退したシーザリオが走る産駒を出すとみたが‥

4:カザンリク
┣父 Kingmambo
┗母 Believe
(母父 サンデーサイレンス)
厩舎未定
馬主
生産 North Hills Management

【コメント】
母はスプリンターズS、高松宮記念勝ちのスピード馬で全兄は今春の安田記念3着のファリダット。距離適性は兄同様、短めかもしれないが2歳〜3歳春はダービーを目指さなければスピード色が強い方が有利なので500万勝ちまでは計算できる。

▼牝馬

1:アーデルハイト
┣父 アグネスタキオン
┗母 ビワハイジ
(母父 Caerleon)
栗東 松田博厩舎
馬主 サンデーレーシング
生産 ノーザンファーム

【コメント】
今さら説明不要の母ビワハイジw今年の牝馬2冠馬、父スペシャルウィークの半姉ブエナビスタや全兄アドマイヤジャパン、オーラ兄弟を出しており、ブエナビスタほどは走らなくても高確率でクラシック戦線には乗ってくる。

2:オースミアザレア
┣父 スペシャルウィーク
┗母 オースミハルカ
栗東 荒川厩舎
馬主 オースミ
生産 鮫川啓一

【コメント】
母はG1 エリザベス女王杯で2着2回やG3 クイーンSで当時の最強牝馬ファインモーションを撃破するなど意外とトップクラスで走ってたオースミハルカ。シーザリオの初仔ばかり注目されているが同馬も初仔でこっちの方が走った‥ってのはないかw

3:ペンテシレイア
┣父 ネオユニヴァース
┗母 アコースティック
美浦 高橋厩舎
馬主 サンデーレーシング
生産 社台ファーム

【コメント】
今年のダービー馬ロジユニヴァースの全妹。兄はすんなりと先行できるスピードがあり、牝馬は牡馬よりも距離適性が短めに出るとすれば狙いは桜花賞。

4:キタサンスズラン
┣父 アルカセット
┗母 キタサンヒボタン
栗東 須貝厩舎
馬主 大野商事
生産 カタオカステーブル

【コメント】
母は2歳時に新馬→500万→オープン→G3 ファンタジーSの4連勝で挑んだG1 阪神JFでタムロチェリーから0.2秒差の4着。知名度は地味ながらも適度な早熟性とスピードがあり父がJCでハーツクライ、ゼンノロブロイをくだした新種牡馬アルカセットならクラシックを狙えるかも。



以上のメンバーで来年のダービーまで戦っていきます☆

ヽ(´▽`)/ ヤルゾー♪
posted by もざえもん at 09:35| 福岡 ☁| Comment(0) | 競馬(POG関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

09年 もざえもんのPOG馬

▼牡馬

1:ゴルトブリッツ
┣父 スペシャルウィーク
┗母 レディブロンド
(母父 Seeking The Gold)
厩舎 美浦 藤沢和
馬主 キャロットファーム
生産 ノーザンファーム

【コメント】
母レディブロンドは03年夏の北海道で1000万条件戦デビューから溢れるスピードを武器に無傷の5連勝という規格外の馬で連勝の勢いから挑んだスプリンターズSではデュランダルから0.2秒差の4着。実力的にはもちろんだが血統的にも半弟はあのディープインパクトがいるようにいつ大物を出してもおかしくはない。

‥が、唯一のネックは母が晩成で産駒にもその傾向があるのは確かなのでPOG向きとはいえない。ただ、今回は日米オークス馬のシーザリオを出してから繁殖牝馬のレベルが格段に上がったスペシャルウィークの2年目の種付けなのでここは押さえるべき。

2:レーヴドリアン
┣父 スペシャルウィーク
┗母 レーヴドスカー
(母父 Highest Honor)
厩舎 栗東 松田博
馬主 サンデーレーシング
生産 ノーザンファーム

【コメント】
母レーヴドスカーは初仔のレーヴダムール(父ファルブラヴ)がG1 阪神JF 2着、次のアプレザンレーヴ(父シンボリクリスエス)がG2 青葉賞 2着したように父を選ばずに走る産駒を出しており、前述のゴルトブリッツ同様、父スペシャルウィークで勝負気配。

3:トゥエルフスナイト
┣父 キングカメハメハ
┗母 シーザリオ
(母父 スペシャルウィーク)
栗東 角居厩舎
馬主 キャロットファーム
生産 ノーザンファーム

【コメント】
言わずと知れた日米オークス馬の初仔。非SS系のキングカメハメハを種牡馬として成功させたい社台の肝入りなのは明白か。同じキンカメブランドの母エアグルーヴ、母トゥザヴィクトリーもいたが、牝馬の現役時代の余力(競争馬として完全燃焼するほど能力を伝えにくくなる!?)を考えると3歳秋を待たずして故障で引退したシーザリオが走る産駒を出すとみたが‥

4:カザンリク
┣父 Kingmambo
┗母 Believe
(母父 サンデーサイレンス)
厩舎未定
馬主
生産 North Hills Management

【コメント】
母はスプリンターズS、高松宮記念勝ちのスピード馬で全兄は今春の安田記念3着のファリダット。距離適性は兄同様、短めかもしれないが2歳〜3歳春はダービーを目指さなければスピード色が強い方が有利なので500万勝ちまでは計算できる。



次は牡馬の最終選考まで残った馬達です。

◆ルーラーシップ
┣父 キングカメハメハ
┗母 エアグルーヴ
(母父 トニービン)
栗東 角居厩舎
馬主 サンデーレーシング
生産 ノーザンファーム

前回は父ダンスインザダークの半兄フォゲッタブルで裏切られたのでリベンジで指名予定もキングカメハメハ自体が初年度産駒の活躍馬がフィフスペトルしかいないのでひょっとしたらキンカメ産駒は期待ほどは走らず、さらに距離適性が短い可能性があり、外してみた。

◆トゥザグローリー
┣父 キングカメハメハ
┗母 トゥザヴィクトリー
(母父 サンデーサイレンス)
栗東 池江郎厩舎
馬主 キャロットファーム
生産 ノーザンファーム

前述のルーラーシップと同様の理由。キンカメ産駒2頭持ちは走らなかった時のショックが大きいからw

◆セイクリッドセブン
┣父 フジキセキ
┗母 グレースランド
(母父 トニービン)
栗東 松田博厩舎
馬主 社台RH
生産 白老ファーム

ドリームパスポートの全弟でドリパスから2年連続でフジキセキ以外を種付けしていたのをクラシック戦線でドリパスやコイウタといったフジキセキ産駒の活躍をみての全弟誕生か。是非とも取りたい1頭だったが同一厩舎は2頭までというルール(レーヴドリアン、アーデルハイト指名)から泣く泣く断念。

◆アドマイヤフェスタ
┣父 アグネスタキオン
┗母 ブルーアヴェニュー
(母父 Classic Go Go)
栗東 松田博厩舎
馬主 近藤利一
生産 ノーザンファーム

あのクロフネの半弟で父がアグネスタキオンに変わったので素軽さが出そうな感じもこれまた松田博厩舎。

◆アドマイヤガッツ
┣父 フレンチデピュティ
┗母 マイケティーズ
(母父 サンデーサイレンス)
栗東 松田博資厩舎
馬主 近藤利一
生産 ノーザンファーム

アドマイヤムーンの半弟だが松田博厩舎。ちょw牝にはブエナビスタの半妹のアーデルハイトもいるし、マツパク先生、クラシック独占する気ですかwww



▼牝馬

1:アーデルハイト
┣父 アグネスタキオン
┗母 ビワハイジ
(母父 Caerleon)
栗東 松田博厩舎
馬主 サンデーレーシング
生産 ノーザンファーム

【コメント】
今さら説明不要の母ビワハイジw今年の牝馬2冠馬、父スペシャルウィークの半姉ブエナビスタや全兄アドマイヤジャパン、オーラ兄弟を出しており、ブエナビスタほどは走らなくても高確率でクラシック戦線には乗ってくる。

2:ローザミスティカ
┣父 アグネスタキオン
┗母 ロゼカラー
栗東 橋口厩舎
馬主 サンデーレーシング
生産 ノーザンファーム

【コメント】
前開催の阪神デビューだったので急きょ指名‥もレースは惨敗(苦笑)
父SSの半姉にローズバド、半兄にローゼンクロイツで父がアグネスタキオンならそれなりに走ると思ったのに早くも誤算か!?

3:ペンテシレイア
┣父 ネオユニヴァース
┗母 アコースティック
美浦 高橋厩舎
馬主 サンデーレーシング
生産 社台ファーム

【コメント】
今年のダービー馬ロジユニヴァースの全妹。兄はすんなりと先行できるスピードがあり、牝馬は牡馬よりも距離適性が短めに出るとすれば狙いは桜花賞。

4:キタサンスズラン
┣父 アルカセット
┗母 キタサンヒボタン
栗東 須貝厩舎
馬主 大野商事
生産 カタオカステーブル

【コメント】
母は2歳時に新馬→500万→オープン→G3 ファンタジーSの4連勝で挑んだG1 阪神JFでタムロチェリーから0.2秒差の4着。知名度は地味ながらも適度な早熟性とスピードがあり父がJCでハーツクライ、ゼンノロブロイをくだした新種牡馬アルカセットならクラシックを狙えるかも。



以上のメンバーで来年のダービーまで戦っていきます☆

ヽ(´▽`)/ ヤルゾー♪
posted by もざえもん at 14:11| 福岡 ☁| Comment(2) | 競馬(POG関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。